不動産の取引と長期滞在のマンスリーマンションを検討する

月単位で利用

マンスリー系のマンションの価格は

宿泊施設の一つとして、マンスリーマンションがありますが、これはどんな人が宿泊することができるかというと、一ヶ月以上の宿泊者が利用可能な物件です。 そして、一般的には普通のマンションと同じような感じの作りなので、生活しやすいです。 生活しやすいということは、かなり高いのかというと、そのようなことはないです。 具体的にはどれくらいの価格帯になるかというと、一日あたりの金額は3千円から4千円です。 一般的にはこれくらいで宿泊可能です。 ですから、仮に一ヶ月宿泊したとしても10万円前後です。 一般的なホテルに一ヶ月もの間、滞在した場合は、こんなリーズナブルな料金では絶対に泊まることができないので、とてもお得と言えるでしょう。

マンスリーマンションの特徴は

マンスリーマンションには、どんな特徴があるでしょう。 最大の特徴はキッチンがついていることです。ホテルでキッチンがついているとすれば、シティーホテルのスイートルームぐらいです。 マンスリーマンションでは、小さいながらもこのようなキッチンがあるので、自炊が可能です。仕事で長期出張した場合は、なかなか忙しかったり、疲れていたりするので、自炊も難しかったりしますが、ちょっとしたことで、キッチンが使えることだけでも魅力的です。 そして、ホテルと大きく異なってくるのが、玄関以外はたいていのマンスリーマンションは、土足禁止になっていることです。 ですから、部屋の中は常に綺麗な状態です。また、掃除を依頼出来たりもするので、環境は良いです。

このエントリーをはてなブックマークに追加